メデュラ(MEDULLA)

メデュラの成分から効果を徹底解析!育毛抜け毛・くせ毛に効く?【必読】

メデュラの成分から効果を徹底解析!育毛抜け毛・くせ毛に効く?【必読】

自分でカスタマイズできて自分の髪質に合ったシャンプーが作れることで話題のオーダーメイドシャンプー「メデュラ(MEDULLA)」。

自分だけのシャンプーって特別な感じがして嬉しいですよね!

でも…

  • どんな成分が入っているのか?
  • どんな効果が期待できるのか?

はやっぱり事前に知っておきたいですよねー!

低刺激のアミノ酸シャンプーが欲しい人、からっと軽く仕上がるノンシリコンシャンプーが好きな人など、成分によって好みがあるのがシャンプーですからね♪

そこで!今回はメデュラ(MEDULLA)の成分と効果をまとめてみましたよ!

⇒そもそもメデュラって何?という方はこちらをチェック

メデュラ(MEDULLA)の全成分を解析

さっそくメデュラ(MEDULLA)にはどんな成分が入っているのか?を解析しています!

メデュラ(MEDULLA)の全成分表

まず大前提として!

ゆみこ
ゆみこ
メデュラ(MEDULLA)に含まれている成分は、自分がカスタマイズしたシャンプーによって異なります!

 

なので、メデュラ(MEDULLA)の成分表としては、あくまで一例になりますが…

公式サイトに掲載されているこちらを例にとって、成分解析をしていきたいと思います!

メデュラ(MEDULLA)成分のポイント

シャンプーの成分をみるときのポイントは、

  • アミノ酸系のシャンプーなのか?
  • ノンシリコンシャンプーなのか?
  • 髪に良くない成分が入っていないのか?

    のこの3点です!

    なので、この3つの観点でひとつひとつ解説していこうと思います(*´▽`*)

    メデュラ(MEDULLA)はアミノ酸シャンプーなの?

    上記に掲載した成分表を見る際に、「アミノ酸シャンプーなのかどうか?」を判断できる成分は以下の2つです。

    1. ラウロイルメチルアラニンNa
    2. ラウレス-4カルボン酸Na

    この2つのアミノ酸成分は、成分表の順番で上位に位置している(成分量が多い順番に記載)ので、メデュラ(MEDULLA)シャンプーはアミノ酸シャンプーだと判別できます!

     

    これでアミノ酸シャンプーなのは分かっていただいたと思いますが、

    中には

    そもそもアミノ酸シャンプーって何が良いの?

    って疑問に思う方も多いと思いますので、アミノ酸シャンプーについて少し解説しますね。

     

    アミノ酸シャンプー(洗浄成分にアミノ酸系の成分を使っているシャンプーのこと)の特徴は以下の2つです!

     

    1. 刺激が少なく頭皮に優しいシャンプーの代表格。
      ⇒刺激が少ないため、敏感肌アトピー体質の方頭皮に吹き出物などがある人でも使うことができます♪
    2. 洗浄力が優しいため皮脂を落としすぎない。
      ⇒洗浄力の強いシャンプーで頭の皮脂を落としすぎると、皮脂の過剰分泌を促してしまうので、アミノ酸シャンプーのように低刺激シャンプーで頭皮を洗うことで皮脂の過剰分泌を防ぎ、かゆみや抜け毛の原因を予防することができるんです!

    他にもアミノ酸シャンプーは、カラーやパーマ持ちも良くする、ともいわれています♪

    ちなみに…

    市販シャンプーには「ラウリル硫酸Na」という洗浄力が強い成分が含まれていることが多いのですが、メデュラ(MEDULLA)には含まれていないので安心してくださいね♪

     

    メデュラ(MEDULLA)はノンシリコンシャンプーなの?

    ノンシリコンシャンプーって言葉は聞いたことがあるかもしれませんが、その言葉通りシリコーン系の成分が含まれていないシャンプーのことです。

    先ほどのメデュラ(MEDULLA)の成分を見る限り、シクロペンタシロキサンやジメチコノール・ジメチコン・といったシリコーン成分は含まれていないので、ノンシリコンシャンプーだと分かります。

     

    ただ、

    ノンシリコンシャンプーの方が良いんだよね?

    って勘違いされている方が多いんですが、実は…

    ゆみこ
    ゆみこ
    シリコーン自体は悪い成分ではないんですよ!

    シリコーンは髪の表面をコーティングするので髪の触り心地をよくする、というむしろ良い効果が期待できる成分なんです!しかも極めて安全な成分です。

    それなのに、何故『シリコンシャンプーが悪』で『ノンシリコンシャンプーが良し』とされているのかというと、市販などの安価で悪質なシャンプーが洗浄力が極めて高い成分を配合しているのにも関わらずシリコーンの力で無理矢理きれいな髪に仕上がったとみせかけるために配合しているからです。

    本来はシリコーンに悪い効果はないので、シャンプーの成分をみるときはシリコーンの有無にこだわるのではなく、潤い成分や洗浄成分などに目を向けるべきなんですね。

     

    その点メデュラ(MEDULLA)はアミノ酸シャンプーでひとりひとりの髪質に合った成分を処方してくれるから効果的、というわけなんですね!

    メデュラ(MEDULLA)には髪に良くない成分は無添加?

    最後にメデュラ(MEDULLA)の成分で髪に良くない成分が含まれていないのか?も確認しておきましょう!

    メデュラ公式ホームページをみると、以下の7つの成分がフリー処方(無添加)となっています!

     

    1. シリコーン
    2. パラベン
    3. エタノール
    4. 鉱物油
    5. 石油系界面活性剤
    6. ラウリル硫酸Na
    7. 旧表示指定成分

      たしかに一般的に「髪に良くない」という認識がある成分ですので、この7つの成分が含まれていない!というのは安心できますね(´艸`*)

      しかし!先ほど、シリコーンは実は髪に悪い影響はないとお伝えしましたよね!実は他にもそこまで問題じゃない成分も含まれているので、せっかくなのでひとつひとつ解説していきますね!

      ①シリコーン成分

      先ほど、少しお伝えしましたが、シリコーン成分自体には悪い影響はありません。洗浄力が強すぎる成分を配合しているにも関わらずシリコーンで無理に髪が整えているように見せかけているのが悪質シャンプーが問題です。

      このような悪質なシャンプーを使い続けると、髪の大切な内部の水分が失われてしまうのでまとまりのないパサパサな髪になってしまうので注意しましょう!

       

      ②パラベン成分

      パラベンは、言い換えると防腐剤のことです。いわば「鮮度を保つ」ために配合される成分ですね。

      ゆみこ
      ゆみこ
      パラベンは化粧品などにもよく含まれているので、知っている方も多いかもしれませんね!

      ただ、そもそもパラベン自体は人への悪影響が少ないので大きな問題はありません。むしろ防腐剤は、シャンプーや化粧品には高い質を長く保つためにも必須の配合成分なんです。

      なぜパラベンフリーを謳っているのかというと、パラベンが悪影響を及ぼす…という間違った噂が広まってしまったからなんですね。

       

      じゃあ防腐剤が入ってないってことはメデュラは長く持たないの?

      って疑問に思いますよね。

       

      でも安心してください。実は、メデュラ(MEDULLA)にはパラベンに代わるフェノキシエタノールという防腐剤が配合されているんです♪

      このフェノキシエタノールによって、メデュラ(MEDULLA)はパラベンなしでも長く保てるようにしているんですね!

      ③エタノール成分

      エタノール成分は、洗浄力が強くなる効果殺菌作用を持っています。なので、エタノール成分が含まれたシャンプーが頭皮に触れると強い刺激を与えてしまうことになります!

      なので、頭皮を優しくケアするなら、エタノール成分が含まれていないシャンプーがおすすめなんですね♪

      メデュラ(MEDULLA)はエタノールフリーなので、敏感肌やアトピー体質の方には安心ですね。

       

      ただ、メデュラ(MEDULLA)のシャンプーにはエタノール成分は含まれていないのですがリペアには含まれています。

      え?じゃあ刺激強いじゃん!

      と思ってしまいがちですが、リペアは基本的に頭皮には付けず、髪の毛の毛先につけるものですので含まれていても大丈夫なんです(´艸`*)

      むしろ高い洗浄力と殺菌効果で清潔に髪を保ち菌から守ってくれる効果が期待できるんですよ♪

      ④鉱物油成分

      メデュラ(MEDULLA)には鉱物油成分が配合されていません。

      しかし、いきなり「鉱物油」と言っても

      なにそれ?なんか体によくなさそう。

      ってぐらいの感覚の方が多い気がします(笑)

      でも実は鉱物油は赤ちゃんでも安心して使える安全性の高い成分なんです。

      鉱物油は、石油由来系のオイルに分類され、シャンプーや化粧品においては皮膚上の汚れを除去するのに使われます。実は肌に優しいベビーオイルも鉱物油で製造されているんですよ♪

      一方、鉱物油が入っていないメデュラ(MEDULLA)は、代わりにアプリコット核油、オレンジ果皮油、など天然由来のオイルで代用しています!

      もちろん、天然由来もイメージ通り極めて安全性の高い成分なので安心ですよ♪

      ⑤石油系界面活性剤

      また、”石油系”が出てきましたね。

      ただし、先ほどの鉱物油とは違い石油系界面活性剤はズッと恐ろしい成分なので注意が必要です。

      石油系界面活性剤は、成分でいうと

      • ラウレス硫酸○○
      • ラウリル硫酸◯◯

      といった名称のものを指します。

      本来、シャンプーには界面活性剤は含まれているのですが、”石油系”界面活性剤になると、かぶれ・湿疹・強い痒み・アトピー・赤みといった様々な悪い影響があると言われています。

      しっかり洗い流したつもりでも洗い残しがあったり、頭皮につくと体内に吸収されていってしまう可能性もあり、さらには発がん性まであるとされる恐ろしい成分です。

      このような成分が入っているかどうかは、必ずシャンプーを購入する前に確認しましょうね。

      ゆみこ
      ゆみこ
      もちろんメデュラ(MEDULLA)に石油系界面活性剤は一切含まれていませんよ!

      ただ、最近では石油由来のラウレス硫酸Naは減ってきて、ヤシ油由来になってきている傾向にあるといいます。

      というのも石油由来よりもヤシ油由来の方が原価が安いから!なんです。

      なので、実は一概に「ラウレス硫酸Na」といってもすべてが危険なもの、というわけでないんですよー!

      ラウリル硫酸Na成分

      これは、先ほどの石油系界面活性剤のことです。

      メデュラ(MEDULLA)にラウリル硫酸Na成分は含まれていないので安心してくださいね♪

      旧表示指定成分

      今は、シャンプーや化粧品の成分は容器に全表記するように義務付けられましたが、以前の古い法律ではアレルギーを引き起こす可能性のある成分だけの表示義務にとどまっていました。

      メデュラ(MEDULLA)はこのような古い表示義務ではなく、今の正しい法律の表示義務に則って成分を記載しています、ということですので安心してOKです!

      メデュラ(MEDULLA)に育毛・抜け毛に効果はある?

      メデュラ(MEDULLA)の購入を検討している方の中には、育毛効果抜け毛予防に効果があるのか?が気になる方も多いハズ!

       

      メデュラ(MEDULLA)アミノ酸シャンプーだから低刺激で皮脂を洗い落とすタイプのシャンプーですので、皮脂を撮り過ぎて皮脂を過剰分泌させてしまうことがないため、抜け毛予防につながります!

      さらに!メデュラ(MEDULLA)に含まれる成分の中には、

      • シャクヤク根エキス
        ⇒毛母細胞の増殖や分裂を促す作用。発毛を促進してくれる。
      • アカツメクサ花エキス
        ⇒頭皮の血行を促進してくれる。頭皮全体に栄養を行きわたせられます。
      • コメヌカ発酵液
        ⇒頭皮のターンオーバー正常化

        といった発毛効果やターンオーバーを正常化させてくれる効果があるんですよ♪

        完全な育毛シャンプー!と言うわけではないものの、配合されている成分からも髪の土台となる頭皮を整え、抜け毛予防や発毛効果が期待できそうです。

        メデュラ(MEDULLA)はくせ毛・ダメージ毛髪に効果ある?

        また、くせ毛やダメージ髪にも効果があるのか?も気になるところですよね。

        メデュラ(MEDULLA)のリペアには、

        • ユズセラミドオイル
          ⇒毛髪内部のダメージを補充する効果が期待でき、髪のしなやかさや弾力改善につながる。
        • アルガンオイル
          ⇒非常に稀少なオイルで、髪のダメージ補修につながる効果が期待できる。
        • シア脂
          ⇒紫外線から髪を守ってくれる。別名「紫外線から髪を守るオイル」
        • テオブロマグランジフロルム種子脂
          ⇒ダメージヘアやドライヘアを保湿してくれる作用が期待できる。
        • アシタバ葉/茎エキス
          ⇒紫外線を防ぐ効果が期待でき、しなかやなツヤのある髪や毛髪強度向上に繋がる。

        といった、ダメージヘアや髪の弾力を改善する効果が期待できる成分がたっぷり含まれています!しかも髪の大敵でもある紫外線からも守ってくれますよ♪

        ⇒お得に試せるメデュラの公式サイトはこちら

        メデュラ・キューティクル・コルテックスの違いとは?

        また、成分を説明する上で、髪の毛の構造についても解説しておこうと思います!

        このメデュラ(MEDULLA)という名前のシャンプーですが、メデュラという名前はそもそも髪の毛の構造のひとつです。

         

        実は、1本の髪の毛は

        1. メデュラ
        2. キューティクル
        3. コルテックス

        の3つの構造から成り立っているんですね♪

        【引用元】https://hanasi.kaminoke.info/

        ここでは、それぞれの役割と違いを説明していこうと思います。

        メデュラの役割とは

        メデュラは「毛髄質」と呼ばれ、髪の毛の芯に該当します。

        メデュラの細かい形状は様々あれ、太い髪であるほどメデュラが多く強い髪の毛を作る上では大切な要素です。

        うぶ毛や赤ちゃんの髪の毛にメデュラはありません。

        メデュラシャンプーは髪の表面であるキューティクルからではなく、メデュラの部分から綺麗になる成分を配合している点が特徴とされてます!

        コルテックスの役割とは?

        コルテックスは「毛皮質」と呼ばれ、キューティクルとメデュラの挟まれた位置にある毛髪の85~90%を占めています。

        髪の太さ・強さ・硬さはコンテックスが大部分を占めています。

        水分量によってしなやさかも変わり、髪の本来の色もこのコンテックスが左右しています。パーマ剤などで髪のたんぱく質が溶けてしまうと、ツヤがなくなる原因にもなっています。

        キューティクルの役割とは?

        キューティクルは「毛表皮」と呼ばれ、毛髪の表面を覆っている部分のことです。

        外部の刺激から毛髪内部を守る機能に加え、コルテックスのタンパク質や水分が失われないように働く作用があります。

        髪にツヤがある、というのもキューティクルが大切な要素です。

        洗浄力が強すぎる成分のシャンプーを使ってしまうと、キューティクルがはがれたり、傷ついたりしてしまいツヤのなく傷みやすい残念な髪が作られてしまうのです。

        枝毛や切れ毛が発生しているのもキューティクルが主な原因になっていますので、髪の毛を語る上では外せない部分です。

         

        資生堂ホームページ参照

        メデュラ(MEDULLA)の成分と効果まとめ

        以上、メデュラの成分と効果について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

        メデュラの成分をみても、高級シャンプーに負けない、むしろそれ以上の質の高い成分が含まれていることが明確です。

        さらに自分の髪質に合った成分を配合してもらえるので、今までの自分の髪質に悩んでいた人や、自由なスタイリングが出来なかった人などは、特にオススメですよ!

        ”じぶんだけ”のシャンプーは特別感のあって素敵ですよね♪

        気になっている方は、ぜひ公式ホームページで無料カスタマイズを試してみてくださいね♪

        ⇒お得に試せるメデュラ公式サイトはこちら

        今なら28%割引キャンペーン中みたいですので、興味ある方は急いでくださいね!