アミノ酸シャンプー

噂のアミノ酸シャンプーとは?効果やメリット・デメリットを徹底解説!

噂のアミノ酸シャンプーとは?効果やメリット・デメリットを徹底解説!

シャンプーの主流になりつつあるアミノ酸シャンプー!

どのシャンプーにしようかな?

なんてシャンプーを調べていると「アミノ酸シャンプー」という言葉は必ずでてきます!

ゆみこ
ゆみこ
それほどシャンプー業界を席巻しているシャンプーなんですよー!

トレンドとしてではなく定番シャンプーになりつつある大注目のアミノ酸シャンプーですが、

  • そもそもアミノ酸シャンプーって何?
  • アミノ酸シャンプーって従来のシャンプーと何が違うの?
  • アミノ酸シャンプーって何がそんなの良いの?
  • アミノ酸シャンプーにはメリット以外にデメリットはないの?
  • どんな人がアミノ酸シャンプーを使うべきなの?

などなど、いろんな疑問があるのと思いますので、今回はそんな疑問を解決するためにっ!アミノ酸シャンプーについて詳しく解説していきますね♪

自分に合ったシャンプーを選ぶうえでは避けては通れないシャンプーですので、必ずアミノ酸シャンプーの定義は理解したうえで自分に合った最適なシャンプーを選ぶようにしましょー!

それではさっそくいってみましょー!

アミノ酸シャンプーとは?

アミノ酸シャンプーとは、シャンプーの洗浄成分にアミノ酸成分が含まれているシャンプーのことをいいます!

アミノ酸成分とは?

シャンプーに含まれているアミノ酸成分といっても1つだけではなく、以下の7つに分類できます。

  1. タウリン系
  2. アラニン系
  3. グリシン系
  4. グルタミン酸系
  5. アスパラギン酸系
  6. サルコシン系
  7. イセチオン系

    それぞれの成分には特徴があるので、ここから解説していきますね(*´▽`*)

    ①タウリン系アミノ酸

    タウリン系のアミノ酸成分は、シャンプーの容器に以下の成分が記載されているものをいいます!

    • ココイルメチルタウリンNa
    • ラウロイルメチルタウリンNa
    • ココイルメチルタウリンタウリンNa

    タウリン系アミノ酸シャンプーの特徴としては、

    1. 低刺激
    2. ほどよい洗浄力
    3. しっとりする
    4. 髪をサラサラにする

      といった効果が期待できます。

      ②アラニン系アミノ酸

      アラニン系のアミノ酸成分はシャンプーの容器に以下の成分が記載されているものをいいます!

      • ラウロイルメチルアラニンNa
      • ココイルメチルアラニンTEA

      アラニン系アミノ酸成分は、アミノ酸成分の中でも代表格のもので、

      1. 低刺激
      2. ほどよい洗浄力
      3. 髪をサラサラにする
      4. 泡立ちは少ない

      といった特徴を持っています。

      ③グリシン系アミノ酸

      グリシン系のアミノ酸成分はシャンプーの容器に以下の成分が記載されているものをいいます!

      • ラウロイルサルコシンTEA
      • ラウロイルサルコシンNa
      • ココイルサルコシンTEA
      • ココイルサルコシンNa
      • ココイルグリシンK

      グリシン系アミノ酸成分の主な特徴としては

      1. 低刺激
      2. 高い洗浄力
      3. きしみやすい
      4. 泡立ちが少ない
      5. さっぱり

      といった洗浄成分です。

      何より高い洗浄力をもつにも関わらず刺激が弱い!というところが大きな特徴の成分なんです!仕上がりはさっぱりする一方で髪がきしみやすいという特徴も持っていますっ♪

      ④グルタミン系アミノ酸

      グルタミン系のアミノ酸成分はシャンプーの容器に以下の成分が記載されているものをいいます!

      • ラウロイルグルタミン酸Na
      • ココイルグルタミン酸TEA

      グルタミン系は、アミノ酸成分の中でも最も有名な成分で、

      1. 低刺激
      2. 低い洗浄力
      3. しっとりする
      4. 泡立ちは少ない

      といった特徴を持ちます。

      ⑤アスパラギン酸系アミノ酸

      アスパラギン酸系のアミノ酸成分はシャンプーの容器に以下の成分が記載されているものをいいます!

      • アシル(C12,14)アスパラギン酸TEA
      • ラウロイルアスパラギン酸Na

      アミノ酸シャンプーの中でアスパラギン酸系成分を配合したシャンプーはそれほどないのですが、特長としては、

      1. 低刺激
      2. ほどよい洗浄力
      3. 仕上げりはさっぱりする

      といった効果が期待できます。

      ⑥サルコシン系アミノ酸

      アスパラギン酸系のアミノ酸成分はシャンプーの容器に以下の成分が記載されているものをいいます!

      • ラウロイルサルコシンNa
      • ココイルサルコシンNa

      特徴としては、

      1. 強めの刺激(アミノ酸成分の中では)
      2. 比較的高い洗浄力

       

      アミノ酸成分の中では最も洗浄力が強い成分です。

      アミノ酸シャンプーを使った人が痒みを感じると言っているケースの大半はこのサルコシン系の成分が原因で、人によってはアレルギーを起こす場合もあります。

      ⑦イセチオン系アミノ酸

      イセチオン系のアミノ酸成分はシャンプーの容器に以下の成分が記載されているものをいいます!

      • ココイルイセチオン酸Na
      • ラウロイルイセチオン酸Na

      イセチオン系アミノ酸シャンプーの特徴としては

      1. 低刺激
      2. そこそこ強い洗浄力

      ですっ!

      日本、というよりは海外のシャンプーで配合されているケース多いですねー!

       

      ゆみこ
      ゆみこ
      これら7つの成分が含まれているシャンプーはアミノ酸シャンプーと言われるんですね♪

      アミノ酸成分は刺激が弱いところが特徴ですが、それぞれの洗浄成分の洗浄力順にするとい以下のような順番になります(*´▽`*)

      サルコシン酸系≧グリシン酸系>イセチオン系>アラニン系≧タウリン系≧アスパラギン酸系>グルタミン酸

       

      ちなみに…アミノ酸シャンプーと言われるもの以外にもアミノ酸配合シャンプーというものがあるので間違えないように注意しましょう!

      成分欄の「水」のあとに上記の成分が記載されていればアミノ酸シャンプーですが、以下で紹介する成分が含まれているとそれは高級アルコール系シャンプーになります!

      アミノ酸シャンプーの定義が薬事法で定められていないため、このようなことが起こっていますので、必ずチェックしましょうね♪

      従来のシャンプーとの違いは?

      と、ここまでアミノ酸シャンプーの成分の話をしてきましたが、

      今までのシャンプーと何が違うの?

      って疑問が沸くハズ!

      そもそも「今までのシャンプー」といっても一括りにはできなくて…

      • 高級アルコール系シャンプー
      • 石けん系シャンプー

        の2つの種類に分けられるんですっ!

        ゆみこ
        ゆみこ
        それぞれのシャンプーで配合成分がちがうんですよー!

        具体的にどう違うのか?早速みていきましょー!

        高級アルコール系シャンプー

        高級アルコール系シャンプーは、主に石油由来の界面活性剤が使われている点が特徴です!

        ”石油由来”というのがキーなのですが…

        • ラウリル硫酸Na
        • ラウレス硫酸Na
        • ラウレス塩酸アンモニウム
        • ラウリル硫酸塩

        といった成分がシャンプーの容器に記載されているものを指します!

        これらの成分が配合されている高級アルコール系シャンプーは、洗浄力が極めて強いシャンプーで、人によっては刺激が強すぎて頭皮が荒れてしまったり乾燥してしまったりと、頭皮トラブルを生む原因になってしまうので注意が必要なんです!

        ゆみこ
        ゆみこ
        洗浄力が強いと、皮脂を取り過ぎてしまい薄毛や抜け毛の原因にもなってしまうんですよー!

        ただ、普段から頭皮にべたつきを感じる方など頭皮が脂っぽい方にとっては決して悪いものではないので一概に悪いもの!というわけではないんですっ!特によく汗をかく男性の方などは高級アルコール系シャンプーが合っている人も少なくありません♪

        人によって頭皮や髪質は違うので、それぞれ最適なシャンプーは違うんですね♪

         

        高級アルコール系のシャンプーは、一般的なドラッグストアやスーパーなどで販売している市販シャンプーに多く、その分価格が安いというメリットがあるんですよー!

         

        石けん系シャンプー

        石けん系シャンプーは、その名の通り洗浄成分が石けんで構成されているシャンプーです!

        具体的には、シャンプーの容器に

        • 石けん用素地
        • 石けん分
        • 脂肪酸ナトリウム
        • 脂肪酸カリウム

        といった成分の上に記載があるものが該当しますっ!

         

        特徴としては、天然由来成分で構成されていて無添加なため頭皮に優しい点がです。

        ゆみこ
        ゆみこ
        敏感肌やアトピー体質の方が良く使っていますよ♪

        ただ優しそうな名前のイメージと大きく違って、実は洗浄力は高く頭皮の汚れや皮脂をしっかりと落とします!

        また石けんシャンプーはカラー剤やパーマ剤と同じアルカリ性なため、毛髪にダメージを与えキューティクルを開くデメリットがあるんです…。なので石けんシャンプ-を使うなら必ずトリートメント等でヘアケアを行いましょー!

        その場合は、トリートメントやコンディショナーなどのリンス剤はかならず同シリーズのものや「酸性リンス」「石けんシャンプー用」と記載されているものを使用しましょうね。

         

        石けんシャンプーは洗い残しが残りやすい傾向にあるため、すすぎは念入りに実施しましょ-!じゃないと、頭皮のフケの原因になりますよ…!

        ただ、中にはこのようなデメリットを解消したシャンプーもあるので、あくまで石けんシャンプー全般の話だと思ってくださいね~♪

         

        以上!結論としては…

        アミノ酸シャンプーは高級アルコール系シャンプーや石けんシャンプーよりも低刺激で頭皮に優しい!

        という点に大きな特徴がありますっ!

        ゆみこ
        ゆみこ
        それぞれのデメリットを聞くと、アミノ酸シャンプーが主流になってきている理由がわかりますよね♪

        アミノ酸シャンプーの効果・メリット

        低刺激で頭皮に優しいと何が良いの?

        それがアミノ酸シャンプーの最大のメリット!になるんですよー!

        メリット1:薄毛・抜け毛対策

        アミノ酸シャンプーの1つ目のメリットは薄毛・抜け毛対策になる!ということです。

        育毛や発毛効果があるわけではないのですが、高級アルコール系シャンプーや石けんシャンプーと違い、本来必要な皮脂まで洗い落とさないことで過剰な皮脂分泌を防ぎ、頭皮の環境を整えることにつながります。

        これにより、他のシャンプーを使って過剰分泌した皮脂が原因で生えてこなかったはずの髪がスクスクと育ち生えてくるため、薄毛や抜け毛対策につながるんですね♪

        実際、育毛スカルプシャンプーのほとんどはアミノ酸シャンプーに該当していることからもよく分かります!

        メリット2:ツヤやハリが出る

        アミノ酸はたんぱく質に該当する成分ですが、実は髪もたんぱく質から出来ているんです!

        だから体内のアミノ酸と同じ成分を使用していることになるため、他の成分で髪を洗うよりもたんぱく質を変性させづらく、髪にツヤやハリを保つことにつながります!

        髪を元気にする!効果が期待できるので、カラーやパーマによって傷んだ髪のヘアケアにも最適なんですよ♪

        メリット3:敏感肌・乾燥肌でも使える

        低刺激!がウリのアミノ酸シャンプーですので、敏感肌の方やアトピー体質の方なども使うことが出来ます。

        アミノ酸成分は、皮脂を取り過ぎず保湿力も高いので乾燥肌や敏感肌の方には最適なんです!

        アミノ酸シャンプーのデメリット

        アミノ酸シャンプーのデメリットは洗浄力が弱いということです!

        アミノ酸は低刺激で頭皮を優しくケアするのが特徴なので、頭皮のべたつきが酷い人や脂っぽい人の場合汚れを落としきれない可能性がありますっ!

        ゆみこ
        ゆみこ
        夏場の汗をかいた日や整髪料でしっかりとセットする人とっては洗浄力の弱さに物足りなさを感じてしまうかも…?

        アミノ酸シャンプーがおすすめの人

        以上!ここまでアミノ酸シャンプーのメリットとデメリットを解説してきました!

        結局どんな人がアミノ酸シャンプーを使うべきなの?

        頭皮にべたつきを感じている人や整髪料などでガチガチに髪を固めている人以外全員!というのが結論です。

        シャンプーは頭皮を洗うことが目的のスキンケア商品ですので、頭皮を正常に保つのが役割です。

        通常のシャンプーでは、頭皮の皮脂を取り過ぎてしまうと頭皮トラブルにつながってしまう可能性が高いですが、アミノ酸シャンプーであれば、その原因となる「強い刺激」や「皮脂の摂り過ぎ」を防ぐことが可能です!

        アミノ酸シャンプーを使っていて、毎日頭皮が痒いという人は他のシャンプーにすべきですが(きっちり洗い流している前提ですよ!)、そうでなければ基本的にはアミノ酸シャンプーを使うべき!だと思います(´艸`*)

        アミノ酸シャンプーの使い方

        アミノ酸シャンプーの使い方は通常のシャンプーと相違ありません。

        以下の正しい手順でアミノ酸シャンプーの使うようにしましょう!

        1. 髪をブラッシング
          ⇒髪のからまりやホコリを落とす
        2. シャンプーを付ける前に予洗い
          ⇒頭皮や髪の汚れはお湯で8割落とせます!35~40度のお湯で1分以上時間をかけて髪全体を濡らします
        3. シャンプーを適量とり頭皮全体に洗浄&浸透させます(シャンプーの適量は髪の量によって異なりますが女性は1プッシュ・男性は半プッシュ目安)
          ⇒頭皮を傷つけないように爪をたてずに指の腹で行います
        4. 洗い残しの内容にしっかりと時間をかけてすすぎます(少なくとも1分半以上)
          ⇒洗い残しがあると頭皮トラブルの原因となります

        アミノ酸シャンプーまとめ

        以上!アミノ酸シャンプーについて解説してきましたー(´艸`*)

        すこしお役に立てたでしょうか^^*

         

        アミノ酸シャンプーはあくまで『洗浄成分』なので、アミノ酸シャンプーの中に

        • カスタマイズシャンプー
        • クリームシャンプー
        • オーガニックシャンプー
        • 炭酸シャンプー
        • 育毛スカルプシャンプー

        などなど、様々な種類のシャンプーがあります!

        それぞれどんな方が使うべきなのか?は各シャンプーの記事で解説していますので、皆さんの髪質に合ったアミノ酸シャンプーを手に入れてくださいね(*´▽`*)

        最後まで読んでいただきありがとうございました♪