シャンプー全般

【最新版】シャンプー選び方と種類を世界一わかりやすく解説!

【最新版】シャンプー選び方と種類を世界一わかりやすく解説!

髪がきれいなだけで1ランク上の自分になれるっ!

自分史上最高の美髪を目指すなら、こだわるべきは『シャンプー』ですっ!

ゆみこ
ゆみこ
人それぞれ違う髪質・違う頭皮環境だからひとりひとり最適なシャンプーは違うんですよー!

だから!このサイトでは、みなさんが自分に合った最高のシャンプーを見つけだす手助けができればと思い…

  1. シャンプーの種類
  2. シャンプーの選び方

を徹底解説していきたいと思いますっ(*´▽`*)

 

  • 難しい言葉で分からなかったり…
  • 種類はわかっても結局自分が使うべきシャンプーが分からなかったり…

    なんてことがないように世界一わかりやすく!を目指して、あなたにとって最適なシャンプーはどれなのか?を解説をしていきますねー♪

    さっそくいってみましょーっ!

    シャンプーの種類

    「シャンプー」といっても1種類だけでなくて、実は何種類もあります!!

    たとえば、育毛シャンプーとか…アミノ酸シャンプーとか…色々聞いたことありますよね?

    でも、この2つはそもそも分類方法が違うので同じ土俵として比べてはだめなんですよっ!

    ゆみこ
    ゆみこ
    育毛シャンプーでアミノ酸シャンプーのモノもありますからね~(*´▽`*)

    なので、自分に合ったシャンプーを見つけるためにも、ここでしっかりとシャンプーの種類・分類方法についてしっかりと理解しておきましょう!!

     

    まず大前提!として、シャンプーには大きく2種類の分類方法があるんですっ!

    それは…

    • ジャンル別の種類
    • 成分別の種類

    の2つの分け方ですっ!

    それぞれ解説していきますねっ( ´∀`)b

    シャンプーのジャンル別の種類

    まずはシャンプーのジャンル別種類についてです!

    先ほどでいう育毛シャンプーもこちらの分類方法に該当します。他にも聞いたことがあるシャンプーがあるかもしれませんよっ!

    シャンプーは以下の6つのジャンルに分類できます(*´▽`*)

    ジャンル別シャンプーの種類
    1. オーダーメイドシャンプー
    2. クリームシャンプー
    3. オーガニックシャンプー
    4. 炭酸シャンプー
    5. 育毛スカルプシャンプー
    6. ノンシリコンシャンプー

    どうでしたか?聞いたことあるシャンプーありましたか?

    ゆみこ
    ゆみこ
    それでは、ひとつひとつ解説していきますねー♪

    ①オーダーメイドシャンプー

    まずは、オーダーメイドシャンプー!です。

    これは最近話題になっている最も新しいジャンルのシャンプーなんですよー♪

    その名の通り、ひとりひとりの髪質にあったシャンプーをオーダーメイドで製造してもらうシャンプーです!

    なので「この髪質の人におすすめ!」というようなものではなく、髪質に応じて必要な成分を配合してくれるから全員におすすめできるんです!

    正直、最強のシャンプーといっても過言ではありません(*´▽`*)

    ゆみこ
    ゆみこ
    シャンプーの中ではそこそこ高いかな…?という点以外にデメリットはありません!

    オーダーメイドシャンプーは、

    • カスタムシャンプー
    • カスタマイズシャンプー
    • パーソナライズシャンプー

    といった言い方もされているシャンプーで、まだ呼び名は定まっていないほど新しいシャンプーなんです♪ま・さ・に流行です♪

    ⇒史上最強のオーダメイドシャンプーが知りたい方はこちら

    ②クリームシャンプー

    続いては、クリームシャンプー!です。

    こちらもオーダメイドシャンプーに負けず劣らず比較的新しいシャンプーですっ♪

    クリームシャンプーの特徴は泡立たないこと!しかもトリートメントなどのリンス剤がいらないので時短にもつながっちゃいます♪

    クリームシャンプーのメリット

    1. オールインワンシャンプーとして使える!
      ⇒トリートメントいらずだから髪を洗う時間が短くて済みます。
    2. 保湿効果が高い!
      ⇒しっとりとした髪を目指す方におすすめです。
    3. 頭皮にやさしい!
      ⇒泡立たないから摩擦が少ないから頭皮環境が整います。

     

    クリームシャンプーのデメリット

    1. 洗浄力が弱い
      ⇒泡立つシャンプーのよりも洗浄力が低いから、頭皮がべたつく人には向きません。
    2. ボリュームダウンにつながる
      ⇒しっとりとした髪に仕上がるので、ふわふわパーマや猫毛の方、髪が細い、毛量が少ない方にはおすすめできません。

    泡立たなくてもしっかりと汚れは落とすことができますよ♪

    海外セレブの利用がきっかけで日本でも使われるようになったシャンプーで、特にSNSでは話題になっています!

    ⇒クリームシャンプーについてもっと知りたい!という方はコチラ

    ③オーガニックシャンプー

    次は、オーガニックシャンプー!です。

    オーガニックシャンプーは、有機栽培(農薬や化学肥料を使わずに育てた植物・農作物のこと)のみで構成されたシャンプーのことです!

    オーガニックシャンプーのメリット

    1. 頭皮に優しい
      ⇒刺激成分が著しく少ないため敏感肌やアトピーの方におすすめです。
    2. 抜け毛予防・薄毛予防につながる
      ⇒余分な皮脂を落としてしまうことを防ぐことで育毛や発毛に大切な頭皮環境を整えます。
    3. 香りがきつくない
      ⇒人工香料を使っていないため、通常シャンプーよりも香りが強くありません。

     

    オーガニックシャンプーのデメリット

    1. 防腐剤不使用のため使用期限が短い
      ⇒通常、未開封シャンプーは3年以上使用可能ですがオーガニックシャンプーは1年半~2年です。
    2. 植物アレルギーの方は要注意
      ⇒天然由来成分を配合しているから植物アレルギーの方には非推奨です。

    ただ、実はオーガニックシャンプーの「オーガニック」は日本の基準は不明確なところがあるため、販売メーカーの中には刺激が強い成分を使っている可能性も…。

    ゆみこ
    ゆみこ
    購入前に刺激成分が含まれているかを確認をすること!が、良いオーガニックシャンプーの選ぶポイントですっ!

    ⇒オーガニックシャンプーについてもっと知りたい!という方はコチラ

    ④炭酸シャンプー

    続いて、炭酸シャンプー!です。

    名前のイメージどおりシュワシュワするやつですっ!美容室で炭酸スパを体験されたことがある方も多いですよね♪

    炭酸シャンプーは毎日使うものよりも、週一回など、定期的なリフレッシュ目的で使うタイプのモノが多いです!

    炭酸シャンプーのメリット

    1. 頭皮の毛穴汚れを解消
      ⇒炭酸泡の洗浄力で毛穴汚れや皮脂などを浮かび上がらせてスッキリ洗浄する効果があります。
    2. 頭皮を整える
      ⇒炭酸の効果で頭皮を柔らかくしシャンプーに含まれる美容成分を角質層まで浸透させます。
    3. 毛髪を整える
      ⇒アルカリ性を除去することでカラー剤やパーマ剤などの薬剤(髪にダメージを与え続けている)から毛髪を守ります。
    4. 血行促進
      ⇒炭酸の効果で毛先などにもしっかりと栄養が行き届き、髪にハリやコシを与える効果がある
    5. 薄毛・抜け毛対策
      ⇒皮脂の詰まり過ぎは発毛を阻害する原因に。炭酸泡でしっかりと毛穴を洗浄することで、薄毛や抜け毛予防にもつながります。

    炭酸シャンプーのデメリット

    1. 乾燥対策が必要になる
      ⇒洗浄力が強いので、頭皮が乾燥しがちです。保湿ローションや使用頻度を減らすなどの乾燥対策が必要
    2. 使用頻度に注意が必要
      ⇒①と少し被りますが、毎日使える炭酸シャンプー以外は既定のペースを守ることが大事です。

    炭酸シャンプーはメーカーによって規定の使用頻度が違うので、注意しましょー!

    ⇒炭酸シャンプーをもっと知りたい!という方はコチラ

    ⑤育毛スカルプシャンプー

    聞いたことがある人も多いハズ!育毛スカルプシャンプー!です。

    抜け毛や薄毛の原因となる「頭皮環境の悪化」にアプローチできるシャンプーのことです!頭皮環境を改善することで、抜け毛や薄毛・切れ毛・コシがない髪・細い髪の改善につながっていますっ!

    呼び名は育毛シャンプー・スカルプシャンプー・スカルプケアシャンプー・薬用シャンプーなど統一されていないのですが、どれも目的は同じ!です。

    ここでは「育毛スカルプシャンプー」で統一して説明しますねー♪

    育毛・スカルプシャンプーのメリット

    • 頭皮に優しい
      ⇒洗浄成分が頭皮に優しく、皮脂を落としすぎないことで、発毛・育毛に最適な頭皮環境を整える効果があります。
    • 保湿効果
      ⇒頭皮の乾燥を防ぐために保湿成分が含まれていることが多いです。

    育毛・スカルプシャンプーのデメリット

    1. 直接の育毛・発毛効果はない
      ⇒頭皮環境を整えることで正常な発毛を促す効果があるわけで、勘違いしてはいけないのはシャンプーそのものに増毛効果があるわけではないです。
    2. 育毛スカルプシャンプーによって成分は違う
      ⇒育毛スカルプシャンプーと謳っていても、成分を詳しく見ていくと全然違う…なんてことがありますので、成分の見極めが必要です。

    育毛スカルプシャンプーといっても、オーガニックシャンプーと同様に定められた明確な基準があるわけではないので、購入する際は気を付けましょー!

    ⇒育毛スカルプシャンプーをもっと知りたい!という方はコチラ

    ⑥ノンシリコンシャンプー

    最後は、現在の主流でもあるノンシリコンシャンプー!です。

    ノンシリコンシャンプーは、その名の通り、洗浄成分に「シリコン」が含まれていないシャンプーを指します。

    ただ、勘違いしがちですが「シリコン=悪い」という認識は大きな間違いですよー!

    ゆみこ
    ゆみこ
    シリコンは悪いものではなく、むしろ髪をツヤツヤにしてくれる超安全成分なんですっ!

    ただ、洗浄力が強すぎる成分を配合していた悪質なシャンプーがシリコンをいれることで髪がツヤツヤになったと見せかけていたからイメージが悪くなってしまったんですね…。

    だから、本来はシリコン自体ではなく、悪質なシャンプーを作っていた製造・販売会社が責められるべきなんですよ!

    でも、ノンシリコンシャンプーにも良いところはあるので、メリットとデメリットを紹介していきますねー♪

    ノンシリコンシャンプーのメリット

    1. パーマがかかりやすい&カラーがつきやすい
      ⇒キューティクルを保護するシリコンが含まれていないので、カラー剤やパーマ剤が浸透しやすいです。
    2. 髪のボリュームアップにつながる
      ⇒シリコンが含まれていない分、髪が軽くなりふわっとした髪になりやすくボリュームアップにつながります。
    3. シリコン残留のリスクがない
      ⇒シリコンが頭皮に残留してしまうと頭皮トラブルにつながるので、そのリスクがないという意味で利点があります。

     

    ノンシリコンシャンプーのデメリット

    1. 髪がきしみやすい・パサつきやすい
      ⇒髪をツヤツヤにするシリコン成分が含まれていないため、髪がきしむ・パサつく・手触りが悪い・まとまりがなくなる可能性があります。
    2. 髪がダメージを受けやすい
      ⇒髪の最外部のキューティクルを保護するシリコンが配合されていないため、ヘアアイロンやドライヤー・外部からの衝撃で髪が傷みやすいです。

    ⇒ノンシリコンシャンプーをもっと知りたい!という方はこちら

     

     

    以上!シャンプーのジャンル別の種類について紹介させていただきましたー!

    どんな人にどの種類のシャンプーがオススメなのか?は、後ほどまとめて紹介させていただきますねっ(*´▽`*)

    その前に成分別のシャンプーの種類についても解説していきます♪

    シャンプー成分別の種類

    シャンプーを成分別に分類すると以下の3種類に分けられます!

    1. 高級アルコール系シャンプー
    2. 石けん系シャンプー
    3. アミノ酸系シャンプー

    さっそく、それぞれの特徴について解説していきますね(´艸`*)

    ①高級アルコール系シャンプー

    高級アルコールシャンプーは、「石油由来の界面活性剤」が含まれているシャンプーのことです!

    界面活性剤は石けんなどの洗剤の主成分とされるものなので当たり前に含まれているので、キーとなるのは『石油由来』という部分ですっ!

    石油由来の界面活性剤というのは…

    • ラウリル硫酸Na
    • ラウレス硫酸Na
    • ラウレス塩酸アンモニウム
    • ラウリル硫酸塩

    といった成分が「石油由来の界面活性剤」に該当しますので、シャンプーの容器にこれらの成分が明記されていたら、それは高級アルコール系シャンプーです!

    石油由来の界面活性剤が配合されたシャンプーは極めて洗浄力が高いので、本来取るべきでない頭皮の皮脂まで取ってしまい、頭皮トラブルにつながってしまう可能性が高いシャンプーです。

    『高級アルコール系』という名前で、よさそうに聞こえますが、実はそうでもないんですね…。

    ただ、普段から頭皮のべたつきが強い人脂っぽい頭皮の人など、中には洗浄力が強い高級アルコール系シャンプーを使った方が良い人もいるので、一概に『悪い』シャンプーというわけではありません!

    ただノンシリコンシャンプーが流行った原因に、洗浄力が強い石油由来の界面活性剤を使っていたのにも関わらずシリコン成分できれいな髪に仕上がったように見せかけていた、という歴史があるので、あまり良い印象はないんですねー。

    ゆみこ
    ゆみこ
    一般的なスーパーやドラッグストアで販売されている大半のシャンプーは、この高級アルコール系シャンプーです!

    ②石けん系シャンプー

    続いて石けん系シャンプー!です。

    石けんシャンプーはその名の通り、石けん系の成分が含まれているシャンプーのことを指します!

    石けん系の成分というのは

    • 石けん用素地
    • 石けん分
    • 脂肪酸ナトリウム
    • 脂肪酸カリウム

    のことをいいます!

    これらの成分が表記されている石けん系シャンプーは、高級アルコールシャンプーの成分に比べ頭皮に優しい成分(天然系界面活性剤)になるため敏感肌やアトピー体質の方に特におすすめできるシャンプーです!

     

    ただ、デメリットとして

    • 洗浄力が極めて強いから頭皮の汚れを摂り過ぎてしまう可能性がある
    • アルカリ性の成分だから髪のキューティクルを開くためラーやパーマが落ちやすい・髪がきしむ可能性がある
    • 石けん系成分は頭皮に残りやすい

      といったところも存在するので、石鹸系シャンプー使用時はこれらのデメリットを解消するために

      • 石けんシャンプー用のリンス剤を併用する
      • 洗い残しのないように、しっかりと洗い流す

        ことを守るようにしましょー!

        ③アミノ酸系シャンプー

        最後はアミノ酸系シャンプーです。

        アミノ酸系シャンプーは以下の成分が配合されているものが該当します!

        • ココイルメチルタウリンNa
        • ラウロイルメチルタウリンNa
        • ココイルメチルタウリンタウリンNa
        • ラウロイルメチルアラニンNa
        • ココイルメチルアラニンTEA
        • ラウロイルサルコシンTEA
        • ラウロイルサルコシンNa
        • ココイルサルコシンTEA
        • ココイルサルコシンNa
        • ココイルグリシンK
        • ラウロイルグルタミン酸Na
        • ココイルグルタミン酸TEA
        • アシル(C12,14)アスパラギン酸TEA
        • ラウロイルアスパラギン酸Na
        • ラウロイルサルコシンNa
        • ココイルサルコシンNa
        • ココイルイセチオン酸Na
        • ラウロイルイセチオン酸Na
        多いーっ!

        って思いますよねーっ!なので、もう少し大括りにすると

        1. タウリン系
        2. アラニン系
        3. グリシン系
        4. グルタミン酸系
        5. アスパラギン酸系
        6. サルコシン系
        7. イセチオン系

        の7つに分けられるのですが、あくまでシャンプーの容器などで成分を確認するときは最初に紹介した成分名を参考にしてくださいねー!

        ゆみこ
        ゆみこ
        アミノ酸系シャンプーの特徴はなんといっても低刺激!であることです。

        低刺激の何が良いのか、というと…

        洗浄力が強く刺激が強いシャンプーだと、本来正常な発毛や栄養分を毛髪に送るために必要な皮脂まで取ってしまい頭皮トラブルにつながってしまう場合があるのですが、アミノ酸シャンプーは洗浄力を弱いため、皮脂を取り過ぎず不要な汚れや不純物のみを洗浄することができるんです…!

        頭皮がべとつく、などの皮脂量が多い人であればアミノ酸シャンプーでは洗浄力が足りないことがあるのですが、それ以外のほとんどの方におすすめできるシャンプーなんです。

         

        先ほどご紹介したオーダーメイドシャンプー、クリームシャンプー、オーガニックシャンプー、炭酸シャンプー、育毛スカルプシャンプー、ノンシリコンシャンプーの、どのシャンプーでも評判が良いシャンプーはアミノ酸が主成分となっているアミノ酸シャンプーが多いですっ!

        ⇒アミノ酸シャンプーの詳細はコチラ

         

        以上、ジャンル別の種類と成分別の種類に分けてシャンプーの種類を解説させていただきましたー!

        ノンシリコンシャンプーはどちらにも分類できるんですが、「成分」よりも「呼び名」として浸透してきているので、今回はジャンルの種類として解説しました(´艸`*)

        さてさて、シャンプーの種類が分かったところで、どんな人がどのシャンプーを選ぶべきなのか?をここから徹底解説していこうと思いますっ♪

        シャンプーの選び方

        シャンプーの選び方としては大きく2つあります!

        それは…

        1. 頭皮環境から選ぶ
        2. 髪質から選ぶ

        ことですっ!

        さっそくそれぞれに合ったシャンプーの紹介させていただきますよー!

        頭皮環境から選ぶ

        人によって頭皮環境は様々です。自分の頭皮環境に合ったシャンプーを選ぶこと頭皮環境を整えることにつながります!

        敏感肌・アトピー肌

        敏感肌やアトピーの方にお勧めのシャンプーは、

        • オーダメイドシャンプー
        • クリームシャンプー
        • オーガニックシャンプー

        がおすすめです!

        どれも頭皮が荒れやすい方やアトピーや敏感肌の方でも使える頭皮に優しいシャンプーですっ!

        シャンプーの成分としては、石油由来の界面活性剤が入っている高級アルコールシャンプーは避け、石けん系シャンプーアミノ酸系シャンプーを選択するようにしましょう!

        乾燥肌

        頭皮が乾燥しがちな方におすすめのシャンプーは、

        1. オーダメイドシャンプー
        2. クリームシャンプー
        3. 育毛スカルプシャンプー

        です!どれも保湿成分が多めに含まれているシャンプーなので、頭皮が乾燥しがちな方に最適なシャンプーです。

        また、皮脂を取り過ぎてしまって乾燥してしまっている可能性もあるので、成分としてはアミノ酸が含まれているアミノ酸シャンプーがおすすめです。石けん系シャンプーや高級アルコールシャンプーは控えましょう。

        頭皮がべとつく

        頭皮がべとつく方におすすめのシャンプーは

        1. オーダメイドシャンプー
        2. 炭酸シャンプー

        がおすすめです!

        また、成分としては洗浄力が強めの方がしっかりと皮脂を取り除いてくれるため、アミノ酸シャンプーよりも高級アルコールシャンプー石けん系シャンプーがおすすめですっ!

        髪質から選ぶ

        続いて、理想の髪質や現在の髪質からも最適なシャンプーは選ぶことができますっ!

        カラー・パーマをしている

        カラー剤やパーマをされている方におすすめのシャンプーは、

        1. オーダメイドシャンプー
        2. 炭酸シャンプー
        3. ノンシリコンシャンプー

        がおすすめです!キューティクルを保護するシリコンが配合されていないノンシリコンシャンプーのものを選ぶことでカラーの色がつきやすかったりパーマがかかりやすかったりすることに加え、長持ちさせることにもつながりますっ!

        チリチリ・髪が傷んでいる

        髪が傷んでいる方やチリチリになってしまっている方におすすめのシャンプーは、

        1. オーダメイドシャンプー
        2. クリームシャンプー
        3. 炭酸シャンプー

        です!

        髪のキューティクルを保護するシリコンが入っているシャンプーを使うと髪にハリコシを与えることができます!

        石けん系シャンプーや高級アルコールシャンプーは避け、髪の成分と同じアミノ酸シャンプーを使った方が髪に良いですよー♪

        ぱさつく・静電気・ゴワゴワ髪

        髪がパサつく・静電気がひどい・ゴワゴワしている方には、

        1. オーダメイドシャンプー
        2. クリームシャンプー

        がおすすめです!

        しっとりとさせる成分が含まれているシャンプーで髪のボリュームを抑えてサラサラ髪を目指しましょう!

        くせ毛・うねり・カール髪

        くせ毛・うねり・カール髪の方も、

        1. オーダメイドシャンプー
        2. クリームシャンプー

        がおすすめです!

        保湿成分が含まれていて髪に優しいアミノ酸シャンプーが最適ですっ!シリコン入りシャンプーで髪のキューティクルを守るのもGoodです(*´▽`*)

        髪の毛が細い・猫毛

        髪の毛が細い方や猫毛の方におすすめのシャンプーは

        1. オーダーメイドシャンプー
        2. ノンシリコンシャンプー

        です!

        ボリュームをもたせにくい髪質なので、ノンシリコンシャンプーを使ってふわっとした髪にすることができるのでおすすめですっ♪

        ゆみこ
        ゆみこ
        ノンシリコンだと毛髪にダメージが通りやすいので、シャンプーの成分はアミノ酸シャンプーにしましょー!

        薄毛・抜け毛

        薄毛や抜け毛が気になる方は、

        1. オーダメイドシャンプー
        2. オーガニックシャンプー
        3. 炭酸シャンプー
        4. 育毛スカルプシャンプー

        がおすすめです!

        これらが頭皮環境を整えて、正常な発毛を促すのに最適なシャンプーですっ!

        基本的には刺激の少ないアミノ酸シャンプーが選択すべきですが、薄毛や抜け毛は頭皮環境にも大きく左右されるため頭皮のべたつき状況に応じて成分は使い分けましょう!

        シャンプーの選び方と種類まとめ

        以上!シャンプーの選び方と種類をまとめてきましたー!

        これで自分の髪質に合ったシャンプーがどれなのか?を理解いただけたと思います(*´▽`*)

        髪は女の命ですし、カッコイイ男性はみんなカッコイイ髪型をしているものです。

        性別問わず大切な髪ですので、適当に選ぶのではなく一番自分に合ったシャンプーを見つけ出してくださいねーっ!

         

        また、ここまでのオススメしているシャンプーを見ても分かる通り、どんな髪質でも最適なシャンプーが製造できるオーダメイドシャンプーは最強のシャンプーです!

        もしこの記事を読んでも、

        これにも当てはまるしコレにも当てはまる…決められない…

        という方は、オーダメイドシャンプーがおすすめですっ(´艸`*)

        ドラッグストアやスーパーで売っている市販シャンプーに比べればの少々値が張りますが、一度試してみる価値はありますよっ!

        ぜひぜひご検討してみてくださいねー♪

        ⇒オーダメイドシャンプーの中でも最強シャンプーはこちら