髪の悩み

ゴワゴワ髪の原因と対策!サラサラヘアへの近道が早わかり!

ゴワゴワ髪の原因と対策!サラサラヘアへの近道が早わかり!

髪がゴワゴワしてまとまらない…そんな悩みを抱えている人は多いハズ!ですよね。

そこで今回は、髪がゴワゴワする原因と対策を徹底解説しますっ♪これを読めばサラサラ髪になるまでの近道が瞬時にわかっちゃいますよー!

早くゴワゴワ髪は改善して、自由自在なスタイリングができる髪になりましょう(´艸`*)

ゴワゴワ髪の原因

髪がゴワゴワになってしまう原因って何?

サラサラヘアーの人とは一体何が違うのでしょうか?遺伝…ではなく、これにちゃんとした原因があるんですよーっ!

ズバリ!原因は5つ!

ひとつひとつ解説していきますねー(*´▽`*)

原因1:濡れたままの髪を放置

ゴワゴワ髪の原因の1つ目は濡れたまま髪を放置していること!

髪を洗ったあと、塗れたまま放置していませんか?

ゆみこ
ゆみこ
これ、ほんっとうにダメですっ!

今すぐやめましょう!!

髪の表面を覆っている「キューティクル」という外部からの衝撃や熱などから守る役割があるのですが、髪が濡れているときは、このキューティクルが最も傷みやすい状態!なんですっ!

しかも、それだけでなく、濡れたままだと菌が繁殖しやすく頭皮にまで悪影響があるんです…!

まさに、髪が濡れた状態で放置しているのは髪にとっては最悪な状態!

 

たとえば塗れたTシャツをずっと着ていると気持ち悪いですよね?「最悪…」という気持ち的にはあれと同じです…。頭皮や髪にとっても濡れたままというのは気持ち悪い状態なんです。

 

なので!お風呂で洗髪をしたらタオルでしっかりと濡れた髪を拭き取りドライヤーできっちりと乾かしましょう!

なるべく早く!乾いた状態の髪に持っていくのが大事なんですよーっ!

 

でも熱を髪に当てるからドライヤーって髪に悪いんじゃないの?

って思っている方は大きな勘違いですっ!

自然乾燥はそれこそキューティクルを正常な状態からかけ離れた状態にしていまうので、ゴワゴワ髪の最大の要因なんです!!

なので自然乾燥は今すぐやめて、必ずドライヤーですぐに乾かしましょー!

ただドライヤーは毛先から乾かしてしまうと、乾燥してパサパサになりかねないので、必ず髪の生え際(根本)から毛先に向けって風向を向けて乾しましょうね♪

密着させずに一定の距離を保って乾かすとダメージが少なくて済みますよー!

 

原因2:トリートメントの適量以上使っている

ゴワゴワ髪の原因の2つ目はトリートメントの量を誤っている場合ですっ!

でもトリートメントって髪に良いんだから沢山つけていいんじゃないの?

って思っている方が多いですけれど、実はそんなことはありません!

トリートメントは確かに髪の内部から髪を補修してくれる作用がありますが…付け過ぎはNG!

トリートメントの付け過ぎは、髪が吸収しきれなかった分が頭皮に吸着してしまって頭皮の毛穴トラブルにつながってしまいます!

頭皮トラブルが起きてしまうと、髪に栄養がいかなかったり、正常に発毛されなかったりして、ゴワゴワ髪の原因になってしまうんです…!なので必ず、トリートメントは適量&頭皮に着けないように使用するようにしましょう!

原因3:紫外線

ゴワゴワ髪の原因の3つ目に紫外線があります。

髪のキューティクルはたんぱく質のため、紫外線によって変質させられてしまいます…。

これにより髪がダメージを受けてゴワゴワ髪の原因になってしまうんですっ!

だから、髪の毛をなるべく紫外線に当てないこと!はとっても大事です。帽子を被ったり、紫外線が強い日は日傘をさしたりと、なるべく髪を守る意識をもちましょー!

もし「今日は紫外線にたくさんあたっちゃったな」という日があれば、UVケア効果のあるトリートメントなどのリンス剤やヘアオイルで入念にヘアケアをしましょうね♪

原因4:カラーやパーマ

ゴワゴワ髪になりがちな原因にカラーやパーマがあります。

カラーやパーマは薬剤を使い、キューティクルの内側に浸透させているので、常に髪にダメージを受けている状態なんですね。

キューティクルがはがれると、ゴワゴワ髪になってしまうので、ゴワゴワ髪の最大の天敵ともいえるのがカラーやパーマなんです!

とはいえ、髪で遊ぶのは楽しいので、一切カラーやパーマをやめる!というのは難しいと思います。

なので、例えば染める期間を月1回から2ヶ月に1回するなど、なるべく頻度を減らすことで対応できれば良いですね~(*´▽`*)

ゴワゴワ髪の対策・改善方法

ここまで原因と対策をお伝えしてきましたが、すでにゴワゴワ髪になってしまった…!

といった場合は正しい方法で改善していきましょう!

なんとなく…の対処では治りませんので、きちんとした対策と改善方法を理解した上でヘアケアを実践していきましょうね♪

対策改善方法1:正しい洗い方

まず、カンタンでありながら効果的なゴワゴワ髪の対策・改善方法は『正しい洗い方』を実践することです!

意外にやっていない人が多いので、きちんと理解した上で洗髪しましょうねー!

正しい洗髪方法
  1. 髪を濡らす前にブラッシング!
    ⇒ブラッシングで髪や頭皮のホコリや汚れなどの不純物を取り除きます!多少の刺激により血流促進効果が期待できるので、髪に栄養が行き渡りやすくなりますっ!それほど手間ではないので必ず実践しましょー!
  2. シャンプーを付ける前に頭皮全体と髪をしっかりと濡らす
    ⇒時間をかけてしっかりと濡らすことで頭皮と髪の汚れの8割は落とすことができます。これによりシャンプーの美容成分も頭皮や髪に浸透しやすくなるため、とっても大事な工程ですっ!ポイントは35~40度の適温(できれば38度)で洗い、水圧は弱めで洗うとなお良し!です。
  3. シャンプーで頭皮全体を揉みこむようにしっかりと洗います
    ⇒指の腹でらせん状にマッサージをするように洗います!これによりシャンプーに含まれる美容成分を頭皮や髪に浸透させます。
  4. 洗い残しのないようにしっかりとすすぎます
    ⇒洗い残しがあると頭皮トラブルのもとになります。ゴワゴワ髪の原因にもなりかねないので時間をかけて流しましょう。

特に!①と②は大切なのに忘れがちなので必ず守るようにしましょうねー!

ゆみこ
ゆみこ
髪を「ヨシヨシ」といたわりながら洗ってあげましょう♪ドライヤーの最後はキューティクルを引き締めるため冷風で♪

対策改善方法2:髪質に合ったシャンプーを使う

ゴワゴワ髪に対策・改善方法の2つ目はシャンプーです!

これは本当に大事!

シャンプーは洗浄力が強いタイプ洗浄力がそこまで強くないタイプのシャンプーがあるのですが、ゴワゴワ髪にはどちらが良いと思いますか?

頭皮の汚れや皮脂をしっかりとってあげれば髪に栄養が行き届きそうだから、洗浄力が強いタイプでごっそり洗い流した方が良いんじゃない?

なんて思う方もいらっしゃるかもしれませんが…

それはNGですっ!

皮脂を取り過ぎると皮脂の過剰分泌につながるため頭皮や髪質を悪化させてしまう可能性があるんです…・

 

だから…

洗浄力が弱めで皮脂を取り過ぎないアミノ酸シャンプーで、可能であればしっとりさせる成分が豊富なシャンプーがベスト!なんです♪

質が高いものならノンシリコンシャンプーを使っても良いですが、市販シャンプーならキューティクルを保護する意味でもシリコン入りシャンプーにしましょう!

ゴワゴワ髪の原因と対策・改善方法まとめ

ゴワゴワ髪の原因と対策をそれぞれ解説してきましたがいかがでしたでしょうか。

この中で、一番即効性のある対処法は『シャンプー』です。

ゴワゴワ髪の方はシャンプーが合っていない可能性が極めて高い傾向にありますので、一度自分に合った最高のシャンプーを使ってみてくださいっ!

自分に最適なシャンプーが分からないという方は、オーダメイドシャンプーがオススメです。

頭皮の環境や髪質はひとによって違うので、このシャンプーを使っておけば間違いないよ!ということはできないのですが、このオーダメイドシャンプーならひとりひとりの頭皮や髪質ごとに成分がことなるシャンプーを作ってくれるので間違いない!と自信をもって言い切れます。

劇的に変わった!という口コミ多数でSNSでとっても話題のシャンプーですので、ぜひぜひ一度試してみてくださいねっ(´艸`*)

⇒オーダメイドシャンプーランキングはこちら

⇒オーダメイドシャンプーの最強シャンプーはこちら