髪の悩み

パサつく髪の原因と対策!髪がまとまらない理由はこれだった!

パサつく髪の原因と対策!髪がまとまらない理由はこれだった!
  • 髪がパサパサになっちゃう…
  • 髪がまとまらない…

そんな悩みを抱えている方はたっくさんいますよね!!

髪がパサついてまとまらないと、自分の好きな髪型にできないから楽しさが半減しちゃいますよね。ボサボサした髪だと清潔感がないって思われやすいですし…。

そこで!今回はそんな悩みを解決するために、髪がパサつく原因と対策を徹底解説していきますっ!

この記事を読んだらパサパサ髪から一気にツヤツヤのサラサラヘアーに変貌を遂げられるかも…?

早速いってみましょー!

髪がパサつく原因

そもそも!髪がパサついているのは、髪を衝撃や熱などから守るためのキューティクルがはがれている(開いている)から!

パサつく髪の原因と対策!髪がまとまらない理由はこれだった!

 

キューティクルがはがれてしまうと、髪のコシやハリの元となっている内部のコルテックスやメデュラが傷つきやすくなってしまいますし、本来髪に必要な水分と油分が外に出ていってしまうので、髪の内部が空洞になってしまうんです!

その結果、髪がパサついてしまいます!

つまり!一言でいえば髪のキューティクルがはがれてしまっていることが原因で髪がパサついている!ってことですっ!

となると・・・

どうしてキューティクルがはがれてしまったの?

ってことが疑問ですよね!

ゆみこ
ゆみこ
そこで!ここからはキューティクルがはがれてしまう主な原因を解説していきますねっ♪

原因はひとつだけではないんですよー!

原因1:パーマやカラーを繰り返している

髪がパサつく1つ目の原因はパーマやカラーを繰り返している!ってことです。

実はパーマをかけたり、カラーをつけるというのは、パーマ剤やカラー剤といった『薬剤』を髪のキューティクルよりも内部に侵入させているんです。

で、問題なのはこの薬剤は内部に残留するので、ずっと髪にダメージを与え続けるものってこと!

「カラーやパーマは髪を痛めるよ」って言われたことがある方も多いと思いますが、それはまさにこれが原因です!

ゆみこ
ゆみこ
だから本来カラーやパーマをしたいなら最小限の薬剤で髪につけるべきなんですよーっ!

家などで髪を染めるのではなく、美容室などプロにお任せするのはもちろん、カラーやパーマの頻度も多いと髪がパサつく原因になりやすいので、パーマやカラーの頻度を落とすことまで検討できるとベスト!です(´艸`*)

原因2:刺激の強いシャンプーを使っている

髪がパサつく原因の2つ目の原因は、刺激の強いシャンプーを使っている!ということですっ!

特に、石油系の界面活性剤という成分は洗浄力は強い一方で刺激が強いというデメリットがあるんです…。

あなたがもし、

  • ラウリル硫酸
  • ラウレス塩酸

などの記載があるシャンプーを使っているなら要注意です!

石油由来の界面活性剤を配合しているシャンプーは強い洗浄力で本来必要な頭皮の皮脂までとってしまったり髪にまでダメージを与えてしまうので、正常な育毛が難しくなったり、髪にハリ・コシを与える栄養分が行き届かなくなってしまうんです・・・!

ゆみこ
ゆみこ
だから、普段から頭皮がベタつく!といったような方以外は、洗浄力が控えめなアミノ酸系のシャンプーおすすめですっ!

原因3:紫外線や日焼け

続いて、紫外線髪の日焼けも髪がパサつく原因のひとつ!

紫外線で髪が乾燥してしまうとキューティクルがはがれてしまうんです!

最近は男性女性問わず、肌は紫外線予防されている方は多いですが、まだまだ髪の日焼け防止をする人は少ないですっ!

紫外線対策は夏だけで良い、って思いがちですが冬も紫外線は降り注いでいるので通年対策しましょうねっ!

ゆみこ
ゆみこ
帽子などで髪を紫外線から守ること、忘れないでおきましょう♪

原因4:ドライヤーやアイロンの熱

ドライヤーやアイロンなどの『熱』も髪がパサつく原因のひとつです。

特に200度を超える高温のヘアアイロンなどを長時間髪に当てていると、髪のたんぱく質が変質してしまって髪がパサつく原因になってしまいます!

なので、もうすでに髪がパサついている方は、200度など高温でヘアアイロンを使用するのではなく160度以下の低温で使った方が良いですよー!

原因5:酸性の食品

普段の食事も大切です。

特にアルコールコーヒーなどの酸性食品は血流を悪くする(血管を収縮する)作用があるので、髪に行き届くべき栄養素を阻害する原因になりかねませんっ!

ハリ・コシがなくなると髪がパサついてしまうので、可能な限り酸性食品は控えた方が無難ですよー!

髪がパサつく対策

ここまで髪がパサつく原因を紹介してきましたが、

じゃあ結局何をすれば髪のパサつきが改善できるの?

ってことが知りたいですよね!

ズバリ!パサつく髪の対策はコチラ↓ですっ(´艸`*)

対策1:最適なシャンプーを使う

最も即効性がある対策は最適なシャンプーを使うこと!です。

パサつく原因のひとつとして「シャンプー」を紹介しましたが、ただシャンプーだけを変えるだけで劇的に変わることもあるので、まずはシャンプーから変えてみるのがおすすめっ!

具体的に言うと「アミノ酸シャンプー」で、成分は「天然素材」のものが良いですが、さらにいえば、自分の頭皮に合ったシャンプーがベスト!

と、ここまで聞くと

で、わたしには結局どのシャンプーが良いの?

って話だと思うんですが、こればっかりは髪質によるので一概これが良い!とはいえないんです・・・。

でも、それでもおすすめのシャンプーが知りたい!って方もいますよね。

そんな方々向けに最強のシャンプーがひとつだけあります!それは…オーダメイドシャンプー!という選択です!

名前の通り、ひとりひとりの髪質や頭皮にあった自分だけのシャンプーなんですが、髪がパサつく人にはパサつき予防の成分を配合したシャンプーを送り届けてくれる夢のようなシャンプーです!

とっても評判が良いので本当におすすめですっ!ぜひぜひ一度試してみてください(´艸`*)

⇒おすすめオーダメイドシャンプーランキングはこちら

対策2:食事を改善する

シャンプーに比べれば長期的な対策になってしまいますが、普段から栄養のある食事をとることもパサつく髪には有効な対策ですっ!

特に髪のほとんどはたんぱく質で構成されているため、食事でたんぱく質を摂取することが大事です!たんぱく質を摂取している、ということは髪に必要な栄養素を送っていることになるので、ぜひ積極的に摂っていきましょー!

ゆみこ
ゆみこ
また、たんぱく質を合成する亜鉛も多めに摂れると良いですね♪

酸性の食品を控えることに加え、たんぱく質と亜鉛を摂取することが髪にとっては最も必要!なんですよーっ!

 

もちろん、普段の心持ち次第でカンタンに対策できる、帽子などによる紫外線予防低温でヘアアイロンを使うといったことも並行して実践しましょうね(*´▽`*)

シャンプーを使う時もしっかりと予洗いしたり、洗い残しのないようにすすぐことが大事ですよっ!

今すぐにできることは今すぐやっていきましょう!

パサつく髪の原因と対策まとめ

以上!ここまで髪がパサつく原因と対策をご紹介してきましたー!

お伝えした方法で髪のキューティクルを保護して、まとまらない髪をサラサラで素敵な髪にしましょうね(´艸`*)

素敵な髪を目指して、まずはシャンプーから変えてみましょうっ!

⇒おすすめオーダメイドシャンプーランキングはこちら